蛍の光と窓の雪で書(ふみ)が読めるか?

風呂で大声で歌う話(快適!独居老人生活(46)意識して声を出す)を書いていて、いろいろ連想が広がりました。 「仰げば尊し」の3番の歌詞、ほたるのともしび つむ白雪って、 「蛍の光」の1番の歌詞、蛍の光 窓の雪 書よむ月日 重ねつつと同じだよね。 さらに、 これって蛍雪の功の話だよなぁ・・・。 そこまで連想して、思い…

続きを読むread more

快適!独居老人生活(46)意識して声を出す

普段話しかける相手と言えば、AIスピーカーと、いまだに日本語をしゃべれない猫、そして、無口になった妻くらいです。 人類と会話する機会はそれほど多くありません。 日ごろ会話の機会が少ないので、一人でいるときでも、できるだけ声を出すよう心がけています。 その一つは独り言です。 テレビに向かって「そんな馬鹿な!」と突っ込み…

続きを読むread more

煮物の花? 今日も良い日になりそうです

今朝は、思い出せなかった花の名前を教えていただいて(「この花の名前は○○」・・・、思い出せません)ウキウキしていたら、もう一つ良いことがありました。 朝食を食べようと、いつものように、冷凍保存しておいた煮物とカボチャを取り出すと、煮物の玉ねぎ・人参・ジャガイモの上にきれいな氷の結晶が。 そして、カボチャにも。 …

続きを読むread more

「この花の名前は○○」・・・、思い出せません

昨日、お墓のそうじにいってきました。 まずは、本堂に手を合わせて。 お寺の境内にはいくつかの花が咲いていました。 本堂の横には枝垂れ梅でしょうか?五分咲きくらいでした。 その下には沈丁花。 きれいだなと思って写真を撮っていると、後ろのほうからチョキチョキと音がします。 振り返ってみると、脚立の…

続きを読むread more