まずは、自分にできることを

テレビを見ていたら、臨時ニュースの字幕で、私の住む町の隣町で新型コロナウイルスの感染者が出たと伝えています。 それによると、海外渡航歴がなく感染経路は不明とのことです。 無症状か軽症のキャリアにうつされたんだろうなと思いました。 きっと、うつした本人は何事もなく治っているんだろうなと思うと腹が立ってきました。 しかし…

続きを読むread more

いつもと違う散歩コースで見つけたもの

午後から日がさしてきて、風もないので、散歩に出かけました。 気分をかえて、いつもとは違うコースを歩いてみました。 このあたりのソメイヨシノは、まだ一輪も咲いていません。 咲くのはもう少し先のようだなと思いながら歩いていると、いつもは通らない道で、咲いている桜を見つけました。 遠くから見て、なんとなく咲いていそうだと思…

続きを読むread more

猫が助けを求める声「アァー」

我が家の猫はトリリンガルです。 私に話しかけるときは、高いトーンで「ニャー」、猫からすれば人間語をしゃっべているつもりのようです。 猫どうしの時は、低いトーンで「ナァーオ」、これは猫語。 庭に来た鳥に話しかけるときは、高いトーンで「キャッ、キャッ、キャッ」、鳥語のつもり。 そして、今日、今まで聞いたことのない声を聞きまし…

続きを読むread more

孫にウケる(かもしれない)簡単にできる盲斑(盲点)の実験

前回の針穴写真機(孫にウケる(かもしれない)針穴写真機)は、けっこう手間がかかるので、あっという間に作れて、子供が喜びそうなものを紹介します。 眼の盲斑(盲点)の実験です。 実際にあるものが見えなくなり、無いものが見えます。 使ったのは、折り紙と何かの請求のはがきとマジック、修正ペンです。 紙とペンがあればできます。…

続きを読むread more

孫にウケる(かもしれない)針穴写真機

今回は、作るのにちょっと時間がかかる針穴写真機(ピンホールカメラ)です。 虫メガネ(ルーペ)を使うと、より鮮明に見えます。 使うものは、牛乳パック2個、レジ袋、虫メガネ、穴あけ、ハサミ、セロハンテープ、それからアルミホイルです。 虫メガネは写真のものより小さいほうがいいようです。 まず、1つの牛乳パックを写真…

続きを読むread more