スマートウオッチを買い換えました ~値段のわりに結構使えそうです~

これまで使っていたスマートウオッチのFit-bitのベルトがボロボロになってきたうえに、充電するための端子が接続しにくくなったので、新しいスマートウオッチを買いました。
DSC_0619.JPG
今回購入したの機種は、ベルトを交換できるタイプで、充電ケーブルが必要ないタイプです。

機能としては、心拍計、血圧測定、活動量計、歩数計、カウントダウン、ストップウオッチ、カロリー消費、座りがちの自動注意、睡眠モニター、Line、Facebook、Gmail、Instagram、Twitter、SNS通知、電話の着信通知、紛失防止、カメラ遠隔操作、アラームなどがあります。

血圧測定や歩数計は正確かどうかは分かりませんが、スマホと連携して通知してくれる機能は便利です。

比較するために新旧のスマートウオッチを一緒につけてみました。
DSC_0625.JPG
時計機能はスマホと連携しているので、間違いはありません。
両機種とも、時計を見る動作で手首を動かせば自動で表示します。

心拍計を比較してみました。
DSC_0629.JPG
これまで使っていたFit-bitのほうは瞬時に表示しますが、新しく購入したほうは0から始まって安定した数値になるまで1分ほどかかりました。
ちょっと時間がかかりすぎのような気がします。

歩数計を比較するために、2つをつけたまま買い物に行ってみました。
Fit-bitのほうは1,953歩、新しいほうは1,833歩でした。
どちらが正しいかはわかりませんが、これくらいの違いは許容範囲内だと思います。

充電の方法は、
DSC_0635.JPG
Fit-bitは充電ケーブルを使います。
4・5年使っている間に、ケーブルと本体の接続部分がつながりにくくなりました。

DSC_0633.JPG
今回購入したほうは、本体からベルトを外して、
DSC_0634.JPG
本体を直接USB接続します。

今回購入した機種では、スマホに着信があると電話帳に登録している人であれば名前が表示されることと、Lineがあると名前と内容が表示されるところが便利です。

4・5年前に買ったFit-bitの数分の一の値段の割には結構使えそうです。



この記事へのコメント