たくあん漬け その後

11月末に漬けたたくあん漬けが食べごろになりました。

きれいな色に漬かりました。
DSC_0746.JPG

11月に漬けた漬物樽。
追加の重しは2週間目に外してあります。
被せていた袋とふたを開けて、
DSC_0729.JPG

つけもの袋を開いて、重しと中蓋を外します。
DSC_0730.JPG

水を吸った糠が固まっていました。
DSC_0731.JPG

糠を掘ってみると、たくあんが出てきます。
DSC_0734.JPG

一本取り出して、
DSC_0737.JPG

糠を洗い流して、塩抜きのためにしばらく水につけます。
DSC_0738.JPG

残りは、糠をつけたまま保存袋に入れて冷蔵庫へ。
DSC_0735.JPG
こうしておけば、いちいち外の漬物樽から取り出す手間が省けて、夏まで保存できます。

DSC_0736.JPG
残った糠は袋ごと捨てます。

半日ほど塩抜きしてから、食べやすい大きさに切って出来上がりです。
DSC_0746.JPG
まだ、ちょっとしょっぱいです。
もっと長く塩抜きしたほうがいいかもしれません。

この記事へのコメント