タニタの活動量計AM‐161を使ってみました

DSC_0805.JPG
タニタの活動量計AM‐161を使ってみました。

様々な項目を測定できるのですが、6秒を超えない歩行は計測されません。

家の中を移動するくらいの歩数は記録されないので、通常の歩数計より数値が小さくなるようです。

スマートウォッチを買い換えました」で買ったスマートウッチと比べるとだいぶ歩数が少なくカウントされています。
DSC_0752.JPG

活動量計AM‐161で表示されるのは以下の4項目です。
1.時計
2.歩数
3.総消費エネルギー量
4.活動量
また、右側のボタンを押すと最大7日分の履歴を確認することができます。

前に「タニタの体組成計RD‐907」でダウンロードした専用アプリを使って、
Screenshot_20190207-162613.png

データを入力すると、
Screenshot_20190207-161640.png
上記以外にも数多くの項目を記録することができます。
Screenshot_20190207-161834.png
Screenshot_20190207-161841.png

グラフで表示することもできます。
Screenshot_20190207-161009.png

また、スライド式のクリップも付属しています。
DSC_0804.JPG
本体に取り付けると、
DSC_0806.JPG
結構な厚みがあります。
DSC_0807.JPG
ちょっと大きすぎて実用的ではないような気がします。

まあ、体組成計と併用することで様々な項目が測定できるので、日常の健康管理の意識を維持するのには有効だと思っています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ 活動量計 カロリズム シルバー AM-161-SV [AM161SV]【RNH】
価格:6160円(税込、送料別) (2019/2/7時点)





この記事へのコメント