仏壇やお墓の水とお茶、どっちがどっち?

DSC_0899.JPG
これもご住職のお話し。
「あまり気にしなくて良い」
「形にこだわるより心が大切」
「水だけでも良い」
ということでした。

仏壇やお墓に供える水とお茶の位置が以前から気になっていました。
人に聞いても、人によって言うことが違います。

ネットで調べても、いろいろなことが書いてあるのですが、結局答えはまちまちでした。

妻が亡くなって仏壇を購入して「開眼供養」(「しん」を入れるという言い方をしています)をしていただいた時に、
「水が右、お茶が左で良いのでしょうか?」
と、ご住職にお聞きしました。

ご住職は
「それでかまいません」
「あまり気にせず、形よりも心が大切です」
「命に欠かせないのは水ですから、水だけでも良いのですよ」
というお話でした。

このお話をいただいて気が楽になりました。
お墓参りの度にお茶を持っていくのは大変です。
誰かにごちゃごちゃ言われても、ご住職のお話しを聞かせることができます。

さて、今日は朝から天気が良いので散歩がてらお墓に行ってこようと思います。
お茶は持たずに・・・。

この記事へのコメント