プラダンで冷凍庫の仕切りを作成

テレビでプラダン(プラスチック段ボール)で作る冷凍庫の仕切りを紹介していました。

早速作ってみました。
DSC_0961.JPG

近所のホームセンターでプラダンを買ってきました。

小さいので良かったのですが、畳1枚分(1820㎜×910㎜)のものしかありませんでした。
DSC_0962.JPG
仕方がないので、これで作ることにします。

必要な幅に線を引き、
DSC_0945.JPG

散り取ったら、
DSC_0946.JPG

カッターの刃を少しだけ出して、
DSC_0947.JPG

線に合わせて、表面に切り目を入れた行きます。
DSC_0948.JPG

裏返して、脚になる部分の切れ目を入れます。
DSC_0949.JPG

最初に切れ目を入れた所から折り曲げます。
DSC_0950.JPG

続いて、脚の部分を折り曲げて、
DSC_0951.JPG

セロハンテープで止めれば、
DSC_0952.JPG

自立します。
DSC_0953.JPG

これを、しきりに使います。
DSC_0961.JPG
今まで、冷凍庫の引き出しを開ける度に、保存容器が崩れてごちゃごちゃになっていました。
仕切りを入れることで、崩れることが無くなりました。

冷凍してレンジで使える保存容器」で紹介した保存容器にはまって、いろいろなものを冷凍保存しています。
仕切りができたことで、冷凍保存がさらに楽しくなりました。


この記事へのコメント