老後資金のシュミレーション(1)

二人の老後資金のシュミレーション
妻が元気だったころ、何度か二人で老後の資金計画をシュミレーションしたことがあります。

当時のシュミレーションでは、妻が年金を受給するまでの数年間は預金を取り崩すものの、その後はゆとりある老後を送れる計画でした。

二人で満額の年金を受給するようになれば、極端なぜいたくはできないものの、現在の生活を維持することができるはずでした。

節約すれば、預金も増やせるはずでした。

1525157923502.jpg

一人の老後資金に見直し
ところが、昨年の9月に妻が亡くなり、計画は一変しました。

単純な話ですが、受け取る年金が、二人分から一人分になったわけです。
年金による収入が半額になるわけですから、資金計画も見直さなくてはなりません。

一人の老後資金のシュミレーション
収入を半額にしてシュミレーションし直してみると、
なんと、現在の生活を続けていると、7年後には預金を食いつぶして破綻してしまいます。

控えめに考えて、最低でも、あと30年は生きるつもりです。(笑)
何とかしなければなりません。

1525157939267.jpg

方法は2つ
7年後に破綻しないための方法は2つあります。
一つは収入を増やすこと。
そしてもう一つは支出を減らすことです。

収入を増やすというのは簡単ではありません。
支出を減らすことはすぐにでもできそうです。

そこで、支出を見直してシュミレーションをし直すことにしました。

つづく
長くなりそうなので、今回はここまでです。
次回につづきます(笑)

この記事へのコメント