仏壇選びから設置まで(4)上下を分けて設置!

仏壇選びから設置まで(3)」で購入する仏壇は決まりました。
DSC_1039.JPG
しかし、この大きさ、出窓には載りません。

どういうことかと言うと、実は、上の段だけを出窓に載せようということなのです。

タンスなどでもそうですが、大きいものは運送や設置に便利なように上下に分かれているものがあります。

この仏壇も上下に分けて作られていて、設置の現場で一体にするというものです。

上の段だけほしいと言ったのですが、ばら売りはしていないということでした(笑)

そこで、出窓には上の段だけを設置しました。
DSC_1029.JPG
これに、香炉やリンなどが載る経机を置いて、
DSC_1030.JPG
こんな形になりました。

これで十分だったのですが、下の段が残っています。

そこで、下の段を仏壇の前に置いてみました。
DSC_1032.JPG
正面から見ると、こうなります。
DSC_1031.JPG

さらに、経机を置いて、座布団を入れると、畳2枚分せり出してきます。
DSC_1033.JPG
正面から見ると、こんな感じです。
DSC_1035.JPG

設置してくれた葬儀屋さんの話では、
「もともと、上下一本にして使うものなので、前に置くのはおすすめしません」
ということでした。

ご住職に聞いてみると、
「じゃまにならなければ、立派に見えていいんじゃないですか」
というお話でした。

もともと、妻が資料や書類を広げて仕事部屋として使っていた部屋なので、畳2枚分のスペースはじゃまにはなりません。

ご住職のお話しに従って、下の段を前に置くことにしました。
ただ、このままでは左右がさみしいので、昔使っていた電話台置いて、小さな段を設けることにしました。
DSC_1036.JPG
小さな段と出窓には花瓶を置いています。
DSC_1037.JPG
いかがだったでしょうか。
妻の四十九日までに仏壇を選んで設置するまでの話でした。

この記事へのコメント