動かなくなった障子の修理

滑りが悪く、きつくて動かなくなっていた障子の修理をしました。

写真の左側の鴨居が下がってきたのか、障子が動きづらくなってきました。
DSC_1286.JPG
写真で見ると、真ん中が下がってるような・・・。

そこで、障子の上桟を削って調整しました。
でっぱているほうを平カンナで削り、へこんでいるほうはキワカンナで削ります。
DSC_1272.JPG
カンナが悪いのか、腕が悪いのか、縦桟(框というそうです)が割れてしまいました。
まあ、目立たない場所なので気にしないことにします。

結構削りました。
DSC_1273.JPG

鴨居と障子の間に数ミリの隙間ができました。
DSC_1280.JPG
これで、力を入れなくてもスムーズに動きます。

この記事へのコメント