仏壇に供える花は

仏壇に供える花について調べると、トゲのある花や匂いが強い花は不向きとされているようですが、

妻の四十九日を前に仏壇の芯入れをお願いした時に、娘がご住職に聞いた話では、
「気持ちのこもった花であれば、どんな花でも問題ありません」
とのことでした。

また、ご住職は、
「豪華な花束もいいのですが、自分が心を込めて選んだ花一輪なんていいんじゃないですか」
とも言っていました。

ということで、我が家の仏壇には、妻が好きだったバラの花を供えています。
DSC_1301.JPG

庭では、妻が育てていたバラが次々に花をつけています。
DSC_1306.JPG
「おかあさん、しばらくはバラの花が続くよ」(笑顔)

この記事へのコメント