妻の11回目にの月命日、そして盆棚の準備

今日は妻の11回目の月命日です。
いつものようにお膳をあげました。
DSC_1512.JPG

お盆も近いので、盆棚も準備しました。

宗派の公式ホームページを見ても、盆棚の飾りは地域や家庭でまちまちとの説明です。

いろいろ調べてみると、盆棚は、宗教ではなく習俗のようです。
ということで、我が家なりの飾り方をすることにしました。

実家では、竹を四方に立てて縄で囲って盆棚を飾るのですが、
我が家に竹藪は無いし、家も狭いので、簡略化した形で飾ることにしました。
DSC_1516.JPG
まあ、おかあさんが喜んでくれればいいかと思います。

キュウリとナスの馬と牛は孫が来たら作ってもらおうと思います。

子供ころは、本物のハス葉に、洗い米とナス・キュウリの賽の目切りを供えていましたが、偽物のハスの葉を買ってきました(笑)

そして、実家では初盆の時は、迷わずに帰ってこれるように、高い竿の先に白提灯を掲げていました。
我が家ではそれもできないので、軒先に吊るそうと思います。
DSC_1521.JPG
「おかあさん、方向音痴なんだから、提灯を目印に迷わずに帰っておいでよ」

この記事へのコメント