妻の新盆

今年は、昨年9月に亡くなった妻の新盆です。

DSC_1522.JPG
妻が迷わずに帰ってこれるように、軒先に目印となる白提灯をさげました。

盆棚も飾りました。
DSC_1528.JPG
かなり簡略化した形ですが、仰々しいのが嫌いな妻にはちょうど良いかもしれません。

ご住職は
「手作りの料理のお膳さえ上げれば、盆棚を飾らなくていいですよ」
とおっしゃっていました。

お墓の花を変えようと思ったのですが、
DSC_1527.JPG
いろいろな花が供えてありました。
きっと、いろいろな方が墓参りに来てくださったのだと思います。

ということで、準備した花は仏壇に供えることにしました。

子供たちは、それぞれ仕事の都合で、早めに帰省してきて、
長女は一昨日、長男一家と次男一家は昨日の午後に帰りました。

毎朝、妻のお膳と7人分の朝食を用意するのは大変でしたが、一斉にいなくなって気が抜けた感じです。

また、妻と猫と亀の、日本語で会話できない人?たちとの生活に戻りました。

日中はセミの声が聞こえますが、
夜、網戸越しに虫の声が聞こえてきました。

この記事へのコメント