ネコと私、病院をはしご・・・ お医者さんの言いつけを守って早く治るのはどっち

我が家のネコが足を引きずっていました。
私は膝を痛めて足を引きずっていました。

一匹と一人、足を引きずっていては生活に支障が出ます。

そこで、今日は病院に行くことにしました。

まずは、ネコから。
動物病院で、
「一昨日の夜、ソファから降りるときに足を痛めたようなのですが・・・」
という私の説明を聞いて、先生は丁寧に診察して、
「関節や骨には異常はありません。筋を痛めています」
ということで、痛み止めの注射をしてもらい、消炎鎮痛剤をもらって帰りました。

家に戻ると、注射が効いたのか、ネコは足の引きずりが少なくなりましたが、無理をせずに安静にしている様子です。

次は私。
整形外科に行って、待つこと1時間半。
膝に水が溜まっているとのことです。

水が吸収されるのを待つか、水を抜くかの選択をできるということでしたが、水を抜いて注射したいただくことにしました。

治療が終わって、
「ちょっと歩いてみましょうか」
という、先生の言葉に促されて歩いてみると・・・。
なんと、劇的に痛みが消えています。

「痛みが亡くなったからと言って無理しないで下さいね。無理すると、また水が溜まりますから」
先生からの言葉を胸に、薬局へ。

消炎鎮痛剤を手渡しながら薬剤師さんからは、
「しばらくは安静にしないと、すぐ再発しますから気をつけて下さいね」
と言われました。

家に帰ると、ネコは安静にしています。
DSC_1670.JPG

注射をしてもらって、消炎鎮痛剤をもらったのはネコも私も同じ。
さて、お医者さんの言いつけを守って早く治るのはどっちでしょう?

この記事へのコメント