白菜漬け

一週間ほど前に白菜を漬けました。
DSC_1714.JPG

たくあんと同じで、まるのまま漬けると、一人暮らしでは食べきれないので、4つに割いて漬けました。

まずは、根元から3分の1ほどのところまで包丁を入れて、手で割きます。
こうすると、葉先がばらばらになりません。
DSC_1710.JPG

4つに割いたところで、天日に干します。
しっかり干すと甘みが増します。
DSC_1711.JPG

干した白菜の重さの3%の塩で漬けます。

まずは、2斗用の漬物袋の底に塩を振って、
DSC_1712.JPG

白菜をならべ、塩を振って、適当に昆布を入れます。
DSC_1713.JPG

これを繰り返して、最後に中蓋を載せて、
DSC_1715.JPG

その上から重しを載せて、袋を閉じます。
DSC_1716.JPG

さらに、重しを載せて、
DSC_1718.JPG

漬物樽の蓋を載せ、1斗用の漬物袋を上からかぶせて完了です。
DSC_1719.JPG

今日、見てみると、だいぶ重しが沈んでいました。
DSC_1758.JPG
あと1週間くらいで食べごろになりそうです。

この白菜漬けは、塩分3%なので、長期保存はできません。
冬の間、1~2週間おきに、食べる分ずつ漬けていきます。

この記事へのコメント