鏡開きの思い出・・・

今日は、1月11日、鏡開きです。
DSC_1908.JPG

やっと風邪が治ってきて、餅を食べられるようになりました。
(昨日までは、おかゆをすすって食いつないできました)

最近の、スーパーやホームセンターで売っている鏡餅は、中に切り餅が入っています。
電子レンジで温めて、あんこに入れて食べました。

長男が小さいころは、実家でついた餅で作った鏡餅を供えていていました。
鏡開きのころには、カチコチに硬くなってひび割れていました。
包丁では切れず、金づちでたたいても割れず、どうやって食べるか、妻となやんだものでした。

一人暮らしの寂しさは、ほんの些細ない家族の思い出を語る相手がないことです。

あの時はああだった、いいやこうだったと、・・・。
その時を知っているのは、私と妻だけです。
私の記憶の間違いを指摘してくれる人はもういません。

何気ない、ちょっとした出来事を語る相手いることが幸せなのです。
大切にしましょう。


この記事へのコメント