台所の照明をLEDスリムライトに交換

台所の蛍光灯がそろそろ寿命のようで、点灯するまでに時間がかかるようになりました。
DSC_1919.JPG
これを機会に、蛍光管を変えるのではなく、LEDに変えることにしました。

交換用に選んだのは、朝日電器のSlim&Flat LED LIGHTです。
ネットで、電球色の旧モデルが安く手に入りました。
DSC_1914.JPG
厚さ8mm、幅3cmで、スイッチはリモコンと手動の両方が使えます。

蛍光灯の隣に仮付けしてみました。
DSC_1916.JPG
思っていたより、明るさが足りません。

そこで、昼光色の増設用のLEDを注文しました。
DSC_1917.JPG
こちらもアウトレットで安く手に入りました。

早速2つをつなげて、
DSC_1920.JPGDSC_1923.JPG

天井に仮付けしてみました。
(蛍光灯は外してあります)
左側が電球色、右側が昼光色です。
DSC_1926.JPG
まだ暗い感じがします。
それに、台所の左右で色の感じ方が違って、違和感があります。

そこで、昼光色をもう一つ増設することにしました。
DSC_1928.JPG
昼光色の間に電球色を挟む形にしたところ、違和感が無くなり、明るさも十分です。

ちなみに、昼光色2つで試してみたところ、白が強調されて寒々とした感じでした。

ついでに、流しの上にもLEDを取り付けました。
DSC_1930.JPG
こちらは、非接触スイッチで、手をかざすだけで操作できるタイプで、濡れた手でも安心です。

使った予算は、天井と流しのLED合わせて7,630円でした。


この記事へのコメント