「自分はどちらを向いて仕事をすべきなのか」を考えてください

昨日、複数のマスコミの伝えるところによれば、
在日アメリカ大使館は3日、日本に滞在中のアメリカ人に対し直ちに帰国するよう呼びかたということです。

その中で、
日本政府がウイルスの検査を広範に行わないと決めたことにより、新型コロナウイルスの感染率を正確に把握することが難しくなっている」

「数週間後に日本の医療システムが今までのように機能しているかを予測するのは難しい
と言っているということです。

私は英語ができなので、この翻訳が正しいのかどうわかりませんが、複数のマスコミが同じことを伝えているので、ほぼ正確なのだ思います。

発表されている感染者数が少なすぎるというのは、国民の多くが感じていることだと思います。

そして、アメリカをはじめとして、多くの国は日本が発表している感染者数を信じてはいないでしょう。

信じているのは、一部の、当事者意識のない愚かな人たちくらいなものです。

同盟国のアメリカが、ここまで表現するには、それなりの決断があったと思います。
もう、日本政府には、自国民を任せておけないということです。

海外からの信頼を失い、いまだに、行き当たりばったりの、思いつきでの対応しかできない。
いつまで、こんなことを続けるつもりなのでしょうか。

首相周辺には、欲にかられたイエスマンしかいないのでしょうか。

心ある政治家の皆さん、官僚の皆さん。
もう一度考えてください。
「自分はどちらを向いて仕事をしているのか
そして、
「自分はどちらを向いて仕事をすべきなのかということを。

勇気をもって、国民のために行動してください。
お願いします。

この記事へのコメント