快適!独居老人生活(58)自分をほめる

独居老人には話相手がいません。
だから、ほめてくれる人もいません。

前に、「いくつになっても、ほめられるってうれしい」で言ったように、ほめられればうれしくなります。

そこで、自分で自分をほめます。有森さんじゃないけど(笑)

快適!独居老人生活(49)メモする」でも書きましたが、朝起きたら、インスタントコーヒーを飲みながら、今日やることをメモしています。
思いついたことを次々にメモしていきます。

終わったものから線で消していきますが、その日のうちにできるのは半分ぐらいです。
8割もできたら上出来です。

なにしろ、私の生活は、毎日が不要不急ですから(笑)

そこで、半分でも、たとえ3分の1でも、
「こんなにやれた、俺ってえらい!」とほめます。

散歩に行けば、「今日は運動してえらい!」
行かなければ、「外出自粛に協力してえらい!」

とにかく「えらい!」です。
そして、「大人だね!」

独居老人の生活は、単調で沈みがちです。
それを、前向きに変えてくれるのが、自分をほめることなのです。

こんなことが書ける俺って・・・、

やっぱりえらい!(笑)


この記事へのコメント