スーパーの店内放送で流してほしい3つのこと

どうしても買わなければならないもがあって、スーパーに行ってきました。

この時期、感染予防のために、ぜひとも、店内放送で流してもらいたいと思うことが、3つあります。

「お買い物中のお客様に申し上げます。
旦那様の店内への連れ込みは、ご遠慮下さい。
どうか、お車の中で静かに待たせるようにお願いいたします」


奥さんから離れて、店の中を、あっちへふらふら、こっちへふらふら。
それだけでもじゃまになるのに、絶対買わないものを触りまくります。
店内の密度は上がるし、不衛生です。
「奥さ~ん、お宅の旦那が迷惑かけてますよ」


「お買い物中のお客様に申し上げます。
お手に取られた商品は、責任をもってお買い上げ下さい。
くれぐれも、棚の商品をかき回さないようにお願いいたします」


やたらと商品を手に取って、棚の中をひっかきまわしています。
触った品物を見てみると、はっきりと指の跡がついていたりします。
不衛生だし、商品価値を落としてしまいます。
「お客さ~ん、営業妨害ですよ」


「お買い物中のお客様に申し上げます。
店内の私語はご遠慮下さい。
お客様同士のコミュニケーションは、お店の外でお願いいたします」


食品売り場で、長々を話しています。
じゃまです。飛沫が飛びます。
「お客さ~ん、周りの人たちが顔をしかめてますよ」

店長さ~ん、よろしくお願いしま~す(笑)


この記事へのコメント