孫にウケる(かもしれない)水の入ったコップの二段重ね

水の入ったコップの上に、水の入ったコップを逆さにのせます。
前回の「孫にウケる(かもしれない)水が漏れない逆さコップ」の応用です。

タネも仕掛けもなく、簡単です。
DSC_2883.JPG

使うのは、同じサイズのコップ2つ水を通さない空き袋などです。
インスタントラーメンを使うのではありません(笑)
DSC_2874.JPG

2つのコップに水を満たします。
DSC_2866.JPG

一方のコップに空き袋を切ったものをのせて、
DSC_2875.JPG

孫にウケる(かもしれない)水が漏れない逆さコップ」のやり方で逆さにして、もう一方のコップにのせます。
DSC_2876.JPG

2つのコップをずらさないようにしながら、ゆっくり空き袋を引き抜きます。
DSC_2878.JPG

二段重ねの完成です。
DSC_2881.JPG


実は、空き袋ではなく、コピー用紙やチラシを使ってやってみたのですが、
DSC_2869.JPG

紙が水でふやけて破れ、コップの中に残ってしまいました。
DSC_2871.JPG

無理やり取ろうとすると、水が半分漏れてしまいました。
DSC_2873.JPG

水で破れないものを使うことをおすすめします。

水が漏れた時のために、先頭の写真のように、皿にのせてやるといいと思います。

例によって、水浸しになっても責任は負えません(笑)

この記事へのコメント