"晴耕雨読"の記事一覧

庭木の剪定をしていたら・・・鳥の巣が!

古屋敷の庭木の剪定をしていたら鳥の巣が出てきました。 庭木が伸び放題でぼさぼさだったので,剪定することにしました。 手前のドウダンツツジを剪定していたら, 枝の間に鳥の巣がありました。 一瞬,かわいそうなことをしてしまったと思ったのですが,幸い,巣立った後のようで卵も雛もいませんでした。 一応,鳥の…

続きを読むread more

梅の実をもらってください

梅の実が充実してきました。 以前は梅干しにしたりシロップを作っていたのですが,最近は収穫することなく数十キロにもなる梅の実を放置して腐らせてしまっています。 どなたか,もらってくれるとありがたいのですが・・・。 近くにおいでの際に,ご自由にお持ち帰りいただくと助かります。 気に入った実だけを持って行っていただければ結構で…

続きを読むread more

晴耕雨読の「耕」・・・古屋敷の草刈り(2日目)

天気が良いので,先週刈り残していた,ため池周りを中心に草刈り作業の続きです。 ため池の東側の土手は,篠竹が伸びてきていたので, ナイロンコードでの刈り払いは苦労しましたが,スッキリしました。 ため池の渕も 草を刈ってスッキリ。 竹やぶ側の広場は,草を刈ったら, タケノコが出ていまし…

続きを読むread more

晴耕雨読の「耕」・・・古屋敷の草刈り(1日目)

雨もあがって,今日は晴耕雨読の「耕」です。 しばらくサボっていた,古屋敷の草刈り作業です。 ため池やスギ林も含めると無駄に広いので,この季節は伸びる草との戦いです。 一通り刈り終わったころには,最初に刈ったところが伸びています。 敷地の東側,下の水路と田んぼに向かって下る斜面も草ぼうぼうです。 傾斜がきついうえに,…

続きを読むread more

晴耕雨読の「読」・・・『タヌタヌ探偵 水玉シーツ事件』

今日は朝から雨模様です。 こんな日は,晴耕雨読の「読」。 さて何を読むか・・・。 アートユニットのuwabami(うわばみ)の絵本,『タヌタヌ探偵 水玉シーツ事件』。 タヌタヌ探偵 水玉シーツ事件 [ uwabami ] 謎解き探し絵の絵本です。 こども向けではありますが,大人も十分楽しめました。 60…

続きを読むread more