"家具・家電・その他"の記事一覧

雪見障子をプラスチック障子紙に張り替えました

黄ばんでいた雪見障子を張り替えました。 白さが映えて、明るくなりました。 物置状態になっていた縁側を、本棚を置くために片付けたら、障子の黄ばみが気になりました。 そこで、障子を張り替えることにしました。 今回は、通常の障子紙の7倍に強度があって、水拭きもでき、UVを95%カットするというプラスチック障子紙を使うこ…

続きを読むread more

動かなくなった障子の修理

滑りが悪く、きつくて動かなくなっていた障子の修理をしました。 写真の左側の鴨居が下がってきたのか、障子が動きづらくなってきました。 写真で見ると、真ん中が下がってるような・・・。 そこで、障子の上桟を削って調整しました。 でっぱているほうを平カンナで削り、へこんでいるほうはキワカンナで削ります。 カンナが悪いの…

続きを読むread more

また、本棚を作ります(6)上置きの作成と、本の運びこみ

前回作った本棚に、天井までの上置きを作りました。 上置きを載せて本棚が完成したので、古屋敷の倉庫から本を運んできました。 衣装ケースで10個分の本を運びました。 軽トラの荷台にはこれが限界です。 重さにタイヤが悲鳴をあげそうです。 積み下ろしで腰が痛くなりました。 古屋敷には、もう10個分あります。 縁…

続きを読むread more

また、本棚を作ります(5)さらに、組み立て

昨日に引き続き、さらに2つの本棚を組み立てました。 1つは、L字形の縁側の突き当りの壁に、 幅95㎝の本棚を組み待てました。 もう一つは、「本棚を作りました(2)」の裏側に、 裏板を貼った本棚を作り、 さらに、片側だけの枠を作ります。 裏板を貼った本棚を立てて、 片側だけの枠をつ…

続きを読むread more

また、本棚を作ります(4)組み立て

前回作った側板と棚板で本棚を組み立てます。 まずは、側板と棚板で枠を作り、 枠に4㎜の合板を背板として貼り付けます。 続いて、半分の枠を作って、 先に作った枠と組み合わせて、幅1250㎜の本棚が完成です。 さらに、天井までの上置きを作る予定です。 これから天井までの高さを計って、上置き…

続きを読むread more

また、本棚を作ります(3)ダボ穴と面取り

本棚つくりの作業は、昨日に引き続き側板のダボ穴あけからです。 昨日2枚の側板のダボ穴をあけましたが、残り6枚です。 単純作業が延々と続き、午後までかかって、やっと終了。 次は、側板と棚板の面取りです。 電動工具のルーターを使います。 ルーターのビット(歯)はいろいろあり、 凝った形も作れるのですが、今回は…

続きを読むread more

また、本棚を作ります(2)ダボ穴つくり

本棚のためのダボ穴つくりをしました。 前回、本棚を作ったときには、低い台で作業して腰と首が痛くなりました。 そこで、今回は、高い作業台を用意しました。 午後になって、やっと庭が乾いたのでダボ穴つくりの作業です。 今回は、作業台を高くしての作業です。 ガイド穴をあけた板にもう1枚重ねて2枚一緒に穴をあけます。 …

続きを読むread more

また、本棚をつくります(1)

「本棚を作りました」では、和室に本棚を作りました。 古屋敷の倉庫には、まだまだ本が残っています。 そこで、今回は縁側に本棚を作ることにしました。 日が当たる場所は、本にとって良くないのですが、カーテンで保護することにします。 ホームセンターで材料をカットしてもらいました。 今回は、幅90㎝ほどの本棚を1つと、幅12…

続きを読むread more

本棚を作りました(2)

前回の「本棚を作りました(1)」の続きです。 前回ダボ穴をあけた側板と棚板を組み合わせて枠を作ります。 そして枠に背板をはります。 これで本棚ができました。 同じものを3つ作りました。 ここに本棚を並べていきます。 本棚どうしを金具でつないで、 間隔の広いほうを通路にして…

続きを読むread more

本棚を作りました(1)

本棚がほしくて、家具屋さんを回ったりネットで調べたりしたのですが、ちょうどいいサイズが無く、値段も高かったので、自分で作ることにしました。 材料費18,000円ほどかかりました。これでも買うよりはだいぶ安いです。 まだ完成はしていませんが、イメージとしてはこんな感じです。 本棚が必要になったのは 東日本大震災の時に、…

続きを読むread more

縁台を作りました

作業台を兼ねた縁台を作りました。 幅183cm、奥行き60㎝、高さ40㎝ほどの大きさです。 長さ183センチの2×4材を10本で、材料費は3,480円でした。 庭で大工仕事をするための作業台がほしかったので、縁台を作りました。 まずは、縁台を置く場所の確保です。 以前「濡れ縁の修理」をしたのは、南側でしたが、今回は東側…

続きを読むread more

生垣の剪定をしました

生垣の剪定をしました。 去年の秋にはバタバタしていて、剪定ができなかったので伸び放題になっていました。 伸びすぎたキンモクセイも、 剪定してすっきり。 道路に大きくはみ出していたヒバも、 切り詰めました。 全体的にぼさぼさでしたが、 伸びすぎた枝を切ってすっきりさせました。 2…

続きを読むread more

プラダンで冷凍庫の仕切りを作成

テレビでプラダン(プラスチック段ボール)で作る冷凍庫の仕切りを紹介していました。 早速作ってみました。 近所のホームセンターでプラダンを買ってきました。 小さいので良かったのですが、畳1枚分(1820㎜×910㎜)のものしかありませんでした。 仕方がないので、これで作ることにします。 必要な幅に線を引き…

続きを読むread more

布団干しと散歩

今日も朝から良い天気です。 おかあさんの写真にも朝日があたって笑顔が輝いています。 天気が良いので、「枕もとの本から煙が・・・」で焦げ臭くなった布団を干しました。 布団カバーと敷パットも洗って、今夜はいい匂いで眠れると思います。 午後からはお墓参りを兼ねて散歩に。 穏やかな天気で、散歩しているご夫婦や家族連…

続きを読むread more

枕もとの本から煙が・・・

布団の中で読んでいた本から煙が上がって、危うく燻製になるところでした。 恥ずかしいので、ブログにあげるか悩んだのですが、同じ事が起きなように、参考にしてもらうためにアップすることにしました。 昨夜、いつものように布団の中で本を読んでいたら、いつの間にか眠ってしまったようです。 ふと、気が付くと、枕もとの読みかけの本から…

続きを読むread more

濡れ縁の修理

20数年前に作った濡れ縁の脚が取れてしまいました。 このままでは危険なので、修理することにしました。 脚を固定していたビスが錆びついて木が朽ちています。 残っている脚もぐらついているので外すことにしました。 ビスが錆びついているので外すのに苦労しましたが、インパクトドライバーで何とか外せました。 …

続きを読むread more

ファンヒーターの水タンクの洗浄

「水タンクが外せて空気清浄機能が付いたセラミックファンヒーター」で紹介したヒーターの水タンクを洗いました。 水タンクだけでなく、受け皿も取り外せて洗いやすかったです。 年末年始に帰省してきた子供たちの部屋で使ったセラミックファンヒーターをそのままにしていました。 水が入ったままにしておくと、雑菌が繁殖してしまうので…

続きを読むread more

立体写真 我が家のAIスピーカー+ネコ

我が家のAIスピーカー4台の立体写真を撮ってみました。 LINEのClova Friends(クローバ フレンズ)です。 LINEのClova WAVE(クローバ ウェーブ)です。 斜め上から見たClova WAVE(クローバ ウェーブ) Amazon Echo Dot(エコー…

続きを読むread more

散歩のついでに立体写真

天気が良いのでカメラを持って散歩に出かけました。 「立体写真を撮ってみました」で使ったステレオアダプターを取り付けて、いろいろ撮影してみました。 近所の神社の石灯篭です。 うまく立体に見えるでしょうか? 眼のピントをわざとずらして石灯籠が3つに見えれば、真ん中が立体に見えるはずです。 そして、狛狗。 ・・・犬…

続きを読むread more

立体写真を撮ってみました

10年以上前に買ったステレオアダプターを使って立体写真を撮ってみました。 子供のころ、理科や社会の資料で航空写真や地形図を専用の眼鏡で見たものと同じです。 さて、ミカンは立体に見えるでしょうか? 専用の3Dイメージビュワーで見れば立体に見えます。 ビュワーが無くても、コツさえつかめば立体に見ることができます。 …

続きを読むread more