妻の新盆

今年は、昨年9月に亡くなった妻の新盆です。 妻が迷わずに帰ってこれるように、軒先に目印となる白提灯をさげました。 盆棚も飾りました。 かなり簡略化した形ですが、仰々しいのが嫌いな妻にはちょうど良いかもしれません。 ご住職は 「手作りの料理のお膳さえ上げれば、盆棚を飾らなくていいですよ」 とおっしゃっていま…

続きを読むread more

妻の11回目にの月命日、そして盆棚の準備

今日は妻の11回目の月命日です。 いつものようにお膳をあげました。 お盆も近いので、盆棚も準備しました。 宗派の公式ホームページを見ても、盆棚の飾りは地域や家庭でまちまちとの説明です。 いろいろ調べてみると、盆棚は、宗教ではなく習俗のようです。 ということで、我が家なりの飾り方をすることにしました。 実家…

続きを読むread more

盆棚の準備

妻の新盆のために盆棚の準備をしました。 盆棚をどう作るか、聞いたり調べたりしたのですが、はっきりしません。 ネットでは、○○を使う、○○を飾るとか、いろいろ書いてあります。 宗派や地域によっては、異なることが書かれています。 結局、地域・家庭によってまちまちなようです。 ということで、我が家なりの飾り方をすれば…

続きを読むread more

お盆の準備、猫の手も借りたいのですが・・・

お盆が近づいてきました。 今年は妻の新盆。 いろいろやることはあるんだけど、暑くて、ちょっと動いては熱中症予防のために休憩。 全然はかどりません。 一人と二匹の生活で、二匹はあてにならないし。 ネコは昼寝ばっかりで、手を貸してくれる様子はありません。 今日は子供たちの部屋の掃除。 カーテンは、フックを外…

続きを読むread more

暑さに耐えきれず、簾をつけることにしました

我が家の室温は、今日で11日連続35℃越え。 一人と二匹(ネコと亀)の生活では、クーラーを使うのも、電気代がもったいないので我慢していました。 それにしても暑い。 風が通るか、湿度が低ければ、何とかしのげるのですが・・・。 考えてみると、午前中に日当たりが良いのが室温上昇の原因ではないかと・・・。 そこで、日が…

続きを読むread more

やっとセミが鳴き始めました

宅地造成のために、裏の林が切り倒されて、例年うるさいほど聞こえたセミの声が今年は聞こえません。 そんな中、我が家のセミが羽化し始めて、やっと鳴き始めました。 我が家のセミとは言っても、飼育しているわけではなく、勝手に庭に同居しているだけです。 数日前から、庭のあちこちに穴が開いていて、どうやら順調に羽化しているようです…

続きを読むread more

アサガオが咲きました

昨年の九月に亡くなった妻が、職場で育てていたアサガオの子孫の花が咲きました。 妻の同僚から頂いた種が順調に育って、今朝、最初の花が咲きました。 少しずつ、つるが伸びて、 お盆のころには、みどりのカーテンができるかな。 昨年のバラ展で、妻が買ってきたバラが、今年2回目の花をつけ始めました。 梅雨空が続…

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に、墓参りを兼ねて散歩

朝は曇っていたのですが、昼過ぎからは青空が広がってきました。 せっかくの天気なので、墓参りを兼ねて散歩に行ってきました。 お墓からは、遠くの街並みがきれいに見えています。 先日の月命日の花が、しおれることなく咲いています。 住宅地を抜けると、いつもの散歩コース。 日差しが暑いくらいで、木陰に入る…

続きを読むread more

10回目の月命日

今日は、妻の10回目の月命日です。 1年前の7月9日、妻の希望で沖縄旅行に行きました。 妻はもともと旅行好きで、前々から沖縄に行ってみたいと言っていました。 私は、国体やインターハイなど仕事で、全国いろいろなところに行かせてもらいましたが、移動に長時間をかけるよりは、近場でのんびりするほうが好きなタイプです。 …

続きを読むread more

右足の親指が腫れて歩けなくなりました

足の親指が痛み出して、痛風を疑ったのですが、ばい菌が入っての感染症でした。 夜中の1時過ぎに、足の親指が痛くなって目が覚めました。 「いよいよ痛風になったか」 柔道仲間には、痛風のに悩む人が多いので、いよいよ自分もと思ったのですが・・・。 よく観察してみると、痛むのは親指の先。 指の付け根の関節でははないので、どう…

続きを読むread more

三十数年ぶりに囲碁をしてみたくなって

三十数年ぶりに囲碁をしてみようと思い、道具をそろえました。 新任のころ、配属された職場に囲碁を趣味にする先輩が何人もいました。 先輩たちに教わって囲碁をおぼえ、数年間は職場の仲間と囲碁を楽しんでいました。 その後、転勤とともに、現在までの三十数年間、囲碁をする機会がありませんでした。 最近、ふと思い立って、久しぶ…

続きを読むread more

狸の気持ちがわかる気がします

昨年から造成していた裏山に「分譲中」の看板が立ちました。 ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の狸の気持ちがわかる気がしてきました。 2階の窓から大きな看板が見えます。 昨年から、裏山の林を伐採し、山を削って、造成が行われています。 朝から晩まで、重機の轟音と土埃の日々です。 造成地を反対側から見るとこんな感じです。…

続きを読むread more

アサガオを植え替えました

「妻の育てたアサガオのひ孫」で、妻の元同僚がから頂いた、妻が育てていたアサガオのひ孫が順調に育ちました。 緑のカーテンになるように、植木鉢に植え替えました。 1か月ほど前に植えて、 数日で芽が出て。 順調に育ってきたので、植木鉢に植え替えました。 軒下からフェンスにネットを張って、その下に植木鉢…

続きを読むread more

本棚作りが一段落、いよいよ妻の部屋の片づけへ

やっと本棚作りが一段落しました。 最初に作ったのが、二間続きの和室の襖の前。 次に作ったのが縁側の障子の前と奥。 さらに、最初に作った本棚の裏側に。 最後に、奥行きのある重い本とアルバム類を収める本棚。 まだ、本は残っているのですが、本棚を置く場所を検討中です。 場所が決まったら、もう一つ作ろ…

続きを読むread more

去年は妻と行った「あやめ祭り」

この時期、県内の各所で「あやめ祭り」が行われますが、近所のあやめ園でも、今週から「あやめ祭り」が始まりました。 散歩を兼ねて、一回りしてきました。 年々、少しずつ規模が大きくなって、 30年前に比べると、だいぶ広くなり、 花の種類も、数も多くなりました。 去年の写真と比べると、花のボリュ…

続きを読むread more

雪見障子をプラスチック障子紙に張り替えました

黄ばんでいた雪見障子を張り替えました。 白さが映えて、明るくなりました。 物置状態になっていた縁側を、本棚を置くために片付けたら、障子の黄ばみが気になりました。 そこで、障子を張り替えることにしました。 今回は、通常の障子紙の7倍に強度があって、水拭きもでき、UVを95%カットするというプラスチック障子紙を使うこ…

続きを読むread more

今日も、良い日になりそうです

朝、早く目が覚めて、カーテンを開けると。 朝日が差し込んで、襖に半円形の光が・・・。 仏壇の妻の写真に、まっすぐ日が射して、 まるでスポットライトのようです。 「おかあさん、今日は一段を笑顔が輝いているよ」 今日も、良い日になりそうです。

続きを読むread more

四葉のクローバー

数年前、息子のお嫁さんから妻への母の日のプレゼントの中に、四葉のクローバーの種が入っていました。 その種から育ったクローバーは、毎年四葉を広げていました。 そして、今年も四葉のクローバーが伸びてきました。 そのお嫁さんは、この間、元気な女の子のおかあさんになりました。 みんな、幸せになりますように。(笑顔)

続きを読むread more

仏壇に供える花は

仏壇に供える花について調べると、トゲのある花や匂いが強い花は不向きとされているようですが、 妻の四十九日を前に仏壇の芯入れをお願いした時に、娘がご住職に聞いた話では、 「気持ちのこもった花であれば、どんな花でも問題ありません」 とのことでした。 また、ご住職は、 「豪華な花束もいいのですが、自分が心を込めて選んだ花一輪…

続きを読むread more

妻のお気に入りのバラ

暑い日が続いてバラが一斉に咲き始めました。 一年前、妻が亡くなる三か月前に買ったバラも花をつけています。 昨年の5月26日、妻と「バラとエクステリア展」を見に行きました。 会場についたのは10時を回ったころ。 すでに駐車場はいっぱいで、離れた所にやっと1台分の空きを見つけて駐車。 「来年は、もっと早く来ようね」…

続きを読むread more