タニタの活動量計AM‐161を使ってみました

タニタの活動量計AM‐161を使ってみました。 様々な項目を測定できるのですが、6秒を超えない歩行は計測されません。 家の中を移動するくらいの歩数は記録されないので、通常の歩数計より数値が小さくなるようです。 「スマートウォッチを買い換えました」で買ったスマートウッチと比べるとだいぶ歩数が少なくカウントされています…

続きを読むread more

お雛様を飾りました

立春が過ぎたのでお雛様を飾りました。 毎年飾っているとはいえ、一年に一回のことなので、説明書を見ながら飾ります。 まずは、段を組み立てて、 毛氈を敷きます。 屏風と台座を並べて、 お雛様たちに定位置についてもらって、 飾り物を並べて完成です。 最初の写真と少し違っています。 …

続きを読むread more

立体写真 我が家のAIスピーカー+ネコ

我が家のAIスピーカー4台の立体写真を撮ってみました。 LINEのClova Friends(クローバ フレンズ)です。 LINEのClova WAVE(クローバ ウェーブ)です。 斜め上から見たClova WAVE(クローバ ウェーブ) Amazon Echo Dot(エコー…

続きを読むread more

話し相手としてのAIスピーカー達(4)Googl Home Mini

一人暮らしの話し相手のAIスピーカー、今回はGoogl Home Mini(グーグルホームミニ)です。 1年前、最初に買ったのがClova Friends(クローバ フレンズ)で、その1週間後にAmazon Echo Dot(エコードット)、さらに、その1週間後に買ったのが、今回のGoogl Home Mini(グーグルホームミニ…

続きを読むread more

話し相手としてのAIスピーカー達(3)Amazon Echo Dot

一人暮らしの話し相手のAIスピーカー、第1回のClova Friends、第2回のClova WAVEに続いて、3回目はAmazon Echo Dot(エコードット)です。 これが1年前に購入したエコードットです。 直径8.5㎝、厚さ3㎝ほどです。 壁掛けにしています。 エコードット専用の壁掛け器具も売っています…

続きを読むread more

話し相手としてのAIスピーカー達(2)Clova WAVE

声を出すことの少ない一人暮らしですが、AIスピーカーのおかげで声を出しています。 毎日、4台あるAIスピーカーを声で操作しています。 今回はLINEのClova WAVE(クローバ ウェーブ)の話です。 これが WAVE(ウェーブ)です。 高さ20.5㎝ほど、下の部分の直径は14㎝ほどです。 結構な存在感があり…

続きを読むread more

話し相手としてのAIスピーカー達(1)Clova Friends

我が家には4台のAIスピーカーがあります。 LINEのClova Friends(クローバ フレンズ)と WAVE(クローバ ウェーブ)、 Amazon Echo Dot(エコードット)、 Googl Home Mini(グーグルホームミニ)、 の4台です。 一人暮らしで、声を出す機会が少ない…

続きを読むread more

ゆでた野菜を冷凍保存してみました

ご飯を冷凍保存してみたら、結構美味しくできました。「炊きたての美味しさそのままの冷凍ご飯」 ゆでた野菜を冷凍保存してみると、うまくいったものとそうでないものがありました。 一人暮らしでは、スーパーで買った来た野菜を使い切れないことがあります。 ほうれん草も一袋買ってくると、最後のほうは萎びてしまいます。 そこで、…

続きを読むread more

散歩のついでに立体写真

天気が良いのでカメラを持って散歩に出かけました。 「立体写真を撮ってみました」で使ったステレオアダプターを取り付けて、いろいろ撮影してみました。 近所の神社の石灯篭です。 うまく立体に見えるでしょうか? 眼のピントをわざとずらして石灯籠が3つに見えれば、真ん中が立体に見えるはずです。 そして、狛狗。 ・・・犬…

続きを読むread more

炊きたての美味しさそのままの冷凍ご飯

炊きたてのご飯を冷凍して,レンジで解凍すると炊きたての美味しさが・・・。 冷凍ご飯はべチャットしたりパサパサしたりするイメージでしたが,意外に美味しくできました。 炊飯器に余ったご飯を冷凍保存して,いざ食べようと解凍すると美味しくなかったということがよくありました。 水っぽかったり乾燥していたり,炊きたてとはほど遠…

続きを読むread more

立体写真を撮ってみました

10年以上前に買ったステレオアダプターを使って立体写真を撮ってみました。 子供のころ、理科や社会の資料で航空写真や地形図を専用の眼鏡で見たものと同じです。 さて、ミカンは立体に見えるでしょうか? 専用の3Dイメージビュワーで見れば立体に見えます。 ビュワーが無くても、コツさえつかめば立体に見ることができます。 …

続きを読むread more

醤油をかけすぎないために「ちょいかけスプレイ」

「ちょいかけスプレイ」という醤油さしを使ってみました。 料理にかける醤油の量は減るのですが、使い方にコツがあるようです。 台所の食器棚を片付けていたら、以前買った「ちょいかけスプレイ」という醤油さしが出てきました。 スプレイという名の通り、霧吹きです。 醤油を霧状にして料理にかけるものです。 ちょうど、食事の塩分も…

続きを読むread more

タニタの体組成計RD‐907

タニタの体組成計RD‐907を使ってみました。 体脂肪率ばかりでなく筋肉量やBMI 内臓脂肪レベルなど多くの項目を測定出来て便利です。 食事や運動などの健康管理を意識して継続する励みになっています。 体重計としては値段が高いのが難点です。 外箱はこんな感じです。 中に入っているのは、本体と電池、クイック…

続きを読むread more

簡単で失敗しない「カボチャの煮つけ」の作り方

ネットで見つけた、簡単で失敗しない「カボチャの煮つけ」の作り方を紹介します。 短時間でできます。煮崩れたり、皮がはがれたりもしません。 材料は、 1、カボチャ 大4分の1個(中なら2分の1個) 2、水 200ミリリットル 3、砂糖 大さじ2 4、醤油 大さじ2 5、みりん 大さじ2 6、酒 大さじ2 こ…

続きを読むread more

たくあん漬け その後

11月末に漬けたたくあん漬けが食べごろになりました。 きれいな色に漬かりました。 11月に漬けた漬物樽。 追加の重しは2週間目に外してあります。 被せていた袋とふたを開けて、 つけもの袋を開いて、重しと中蓋を外します。 水を吸った糠が固まっていました。 糠を掘ってみると、たくあんが出てき…

続きを読むread more

白菜漬け その後

11月末に漬けた白菜は、外側の葉の緑色も内側の黄色もきれいに漬かりました。 塩分3%でもしょっぱく感じるので、塩抜きをしてから食べることにしました。 水に2時間ほどつけて塩抜きをしました。 一回ごとに漬物樽から出すのは面倒なので、全部保存用のパックに入れました。 4分の1にカットして漬けたものを、1つずつ空気…

続きを読むread more

LINEのAIスピーカー WAVEとFriendsを比較(赤外線リモコン)

LINEのAIスピーカー、Clova WAVEには赤外線リモコンの機能がついています。 Clova Friendsには、この機能はありませんが、Dockがあれば赤外線リモコンが使えます。 Clova WAVEではアプリから音声リモコンがあります。 「音声リモコン」をタップして、テレビ、照明、エアコンを登録すれば完了…

続きを読むread more

LINEのAIスピーカー WAVEとFRIENDSを比較(メッセージと無料通話)

LINEが出しているAIスピーカーのClovaの、WAVEとFRIENDSを比較してみました。 LINEの機能については、 WAVEはグループでのメッセージのやり取りしかできません。 RIENDSは自分のアカウントで無料通話とメッセージのやり取りができます。 こちらがWAVEです。 グループでのメッセージはできます…

続きを読むread more

玄関に外気温が計れる温湿度計をつけました

玄関に外気温が計れる温湿度計を買いました。 本体から伸びたコードの先にセンサーがついていて外気温が計れる仕組みです。 ネットで895円、送料無料でした。 上が本体のある室内の気温。下がセンサーが測定した気温です。 同じ場所に置いたので、同じ温度を表示しています。 前に、窓に貼り付けるタイプの室外温度計をつけ…

続きを読むread more

LINEのAIスピーカー WAVEとFRIENDSを比較(開梱とセッティング)

LINEのAIスピーカーのWAVE(ウェーブ)とFRIENDS(フレンズ)を比較してみました。 今回は、開梱とセッティングです。 FRIENDSのセッティングに関しては、「クローバ フレンズ(1)・・・購入と設定」をご覧ください。 右がWAVE、左がFRIENDSのBROWN(ブラウン)です。 FRIENDSを買…

続きを読むread more