「お彼岸」って何ですか?

もうすぐ春の「お彼岸」です。 お寺さんから頂いた小冊子に「お彼岸」について載っていました。 「お彼岸」の期間は? ネットで調べてみると、「お彼岸」の期間は、春分の日と秋分の日を中日として前後3日間のようです。 つまり、春分の日と秋分の日を中心とする1週間ということです。 今年の春分の日が3月21日ですから、その…

続きを読むread more

『和顔愛語』和やかな笑顔と思いやりのある話し方

お寺からいただいた小冊子に、亡き妻が大切にしていた『和顔愛語』に関連する文章が載っていました。 妻がこの言葉を大切にしていたというのを知ったのは、亡くなった後のことです。 書家の先生に書いていただいた色紙を大切にして、常に校長室に飾っていたということを、亡くなる直前に本人から聞きました。 妻「お葬式の時、メモリアルコー…

続きを読むread more

今朝の新聞に・・・

今朝の新聞に、妻が昨年まで勤めていた小学校の記事が載っていました。 「窓から差し込んだ朝日が・・・」でふれましたが、昨日は妻の6回目の月命日でした。 妻が亡くなってから半年、何か縁を感じて仏壇に供えました。 「おかあさん、あなたの学校が新聞に載ってたよ」 仏壇の写真はいつものように満面の笑みです。 「良かったね」(…

続きを読むread more

10食品群チェックシートその後

「10食品群チェックシートを改良しました」で作ったチェックシートを使ってみました。 思いのほか使いやすく、チェックし忘れもなくなりました。 ホワイトボードに油性ペンで枠を書き込んだのと、日付欄を作ったのが良かったようです。 1週間分の枠がありますが、全部の欄が埋まったところで、一番上の○印を消します。 日付欄と枠は油性ペ…

続きを読むread more

乗り越えるのではなく受け入れる

庭の梅の花がほころび始めました。 今日は妻の6回目の月命日。 半年が過ぎて、季節もかわり、いろいろなものが変わりました。 3月11日が近づいて、多くのテレビが震災関連の番組を放送しています。 あの日、私も、教え子や親しい人を失いました。 日々の生活の中で、ちょっとしたきっかけで、ふと記憶がよみがえります。 表情で…

続きを読むread more

窓から差し込んだ朝日が・・・

今日は妻の6回目の月命日です。 あの日からもう半年がたちました。 朝から、風もなく穏やかな良い天気です。 空には雲一つない青空が広がっています。 カーテンを開けると、窓から差し込んだ朝日が何かに反射して、仏壇の隣のふすまに半円形の光の輪を作りました。 その下には・・・? お日さまが昇って、10分ほどで…

続きを読むread more

老後資金のシュミレーション(4)

「老後資金のシュミレーション(3)」で、10年以上子供に仕送りを続けても生活を維持できることが確認できました。 今回は、私が老後資金を表計算ソフトを使ってシュミレーションした方法をお伝えします。 現在の支出と節約できる金額を確認 まずは、家計簿をもとに月々の支出を確認します。 写真の、AB列に家計簿の項目をできるだけ…

続きを読むread more

老後資金のシュミレーション(3)

「老後資金のシュミレーション(2)」で、2回目のシュミレーションを行い、12年間は現在の生活を維持できることがわかりました。 問題はその後、13年後以降と言うことになります。 もう一度支出を検討 そこで、改めて支出を細かく見てみました。 見つけました。大きなものを見落としていました。 車のローンとへそくりです。 前回まで…

続きを読むread more

老後資金のシュミレーション(2)

「老後資金のシュミレーション(1)」でふれたように、老後の資金計画を見直さざる負えません。 破綻しないために シュミレーションの結果、私一人分の年金では7年後に破綻してしまいます。 それを避けるためには、収入を増やすか支出を減らすしかありません。 そこで、支出を見直してみました。 妻が亡くなってから、しばらくの間は…

続きを読むread more

老後資金のシュミレーション(1)

二人の老後資金のシュミレーション 妻が元気だったころ、何度か二人で老後の資金計画をシュミレーションしたことがあります。 当時のシュミレーションでは、妻が年金を受給するまでの数年間は預金を取り崩すものの、その後はゆとりある老後を送れる計画でした。 二人で満額の年金を受給するようになれば、極端なぜいたくはできないものの、現在の…

続きを読むread more

お線香をいただきました

おひさま村の弟子とそのお母さんからお線香をいただきました。 二人で選んでくれたそうです。 早速、おかあさんにあげました。 やさしい、いい香りがします。 おかあさんも微笑んでいます。 おかあさん、○○ちゃんが選んでくれたんだって、良かったね(笑顔)

続きを読むread more

新しい世界に踏み出す君へ

この春、おひさま村の弟子が中学を卒業して進学します。 新しい環境に踏み出すことは、誰でも不安はあります。 でも、君の目の前には明るく素晴らしい未来が広がっています。 さあ、自信をもって踏み出しましょう。 今、君が描いている夢に向かって歩いていきましょう。 夢は、未来からのメッセージです。 その夢に向かった一歩ずつ歩い…

続きを読むread more

いつもの散歩コースを逆回りしたら・・・

朝から暖かな春の陽気です。 庭の梅のつぼみはもう少しで咲きそうです。 冬の間ずっと咲き続けているエリカはまだ咲いています。 暖かいので、朝から散歩に出かけました。 いつもの4kmほどのコースを、気分をかえて逆周りで歩きました。 いつもの道も、歩く方向が変わると、今まで気づかなかったものが見えてきます。 こんな…

続きを読むread more

さりげない心遣いに支えられて・・・

夕方、お隣の奥さんが回覧板を持ってきてくれました。 玄関先で立ち話。 以前(妻が生きていた頃)は、回覧板をおいてすぐ帰ったのですが、最近は、何かにかの立ち話をしていきます。 話題はたあいもないことです。 一人暮らしになって、話し相手がいなくなった私を気遣ってくれているのです。 本当にありがたいことです。 …

続きを読むread more

10食品群チェックシートを改良しました

以前、「一人暮らしの朝食 時短と栄養バランスの工夫」で紹介した「10食品群チェックシート」を改良しました。 毎週プリントアウトするのは手間ですし、紙もインクももったいないので、ホワイトボードを使うことにしました。 A4の大きさのホワイトボードを買ってきました。 近所のホームセンターで、専用のペンとマグネットと黒板消し(白板…

続きを読むread more

ひな祭り

今日は3月3日、ひな祭りです。 とはいえ、一人暮らしで、特に何もすることはないのですが、 娘と孫の4人の幸せを願って・・・。 女性向けの発砲日本酒で乾杯。

続きを読むread more

肉体改造計画?

先日、偶然に十数年前の教え子に会いました。 「先生、ずいぶんやせましたね」 「僕が学生の頃にはムキムキだったのに」 といわれました。 「体を動かしていないから」 と答えたものの、やはりショックでした。 体重は当時と変わらず、首と腕と足は細くなり、ウエストだけが増えています(笑) このままではいけないと思い、…

続きを読むread more

花を取り換えて清々しく

今日から3月。 朝から穏やかな天気です。 ウオーキングをかねて、花を持ってお墓に行ってきました。 簡単に掃除して花を取り換えました。 なんか清々しい気分です。 さあ、今月も頑張りましょう。

続きを読むread more

卒業式の案内状

おかあさん(妻)が昨年の3月まで校長をしていた小学校の卒業式の案内状をいただきました。 校長先生が卒業式の案内状を持ってきてくださいました。 ありがたいことです。 子供たちが大好きだったおかあさん。 きっと卒業式には笑顔で出席すると思います。

続きを読むread more

おかあさん、後光が射しています

亡き妻の親しくしていただいた方がお線香をあげに来てくださいました。 お帰りになった後、仏壇が置いてある出窓に西日が射して、まるで後光のようです。 おかあさんも嬉しかったのでしょう。 普段、人と話すことが少ないものですから、せっかく来ていただいたのに、一方的に話をしてしまい、申し訳なかったと思います。 それにし…

続きを読むread more